規制緩和になることで違法闇金はどうなる?

現在では、総量規制というものがあり、その影響によって消費者金融では専業主婦や無職の方がお金を借りられないというような状況が存在します。
それに付け込んで闇金が、借りられないような人に法外な金利でお金を貸し付けてくるという懸念もあるのですが、自民党から出されている消費者金融業界の規制緩和によって、総量規制の撤廃が行われるかもしれないという話があります。
もし実現すれば、借りられない人がお金を借りられるようになるため、闇金を利用することがなくなる可能性が出てきますので、闇金融の対策にもなるのではないかというような話も浮上しているのであります。
規制緩和案が通ることで、今後総量規制の影響を受けた人たちはどうなるのか注目されます。
よくわかる総量規制ガイド