DTIhi-hoと比較してみると?

全国で利用できるプロバイダーとして、DTIとhi-hoを比較してみると、hi-hoは光回線・ADSL回線・高速モバイル通信に加えて、ダイヤルアップ接続にも対応していますので、利用できる回線は、hi-hoの方が多くなっています。
では、hi-hoの利用料金はどうなのかというと、光回線の戸建タイプでは、月額基本料金が1,260円となっていて、262円割高になっています。
マンションタイプでは、月額基本料金が935円となっていますので、221円割高になっています。
このように、月額利用料金だけを見た場合は、高速モバイル通信を利用する際のみ、hi-hoの方がお得ということになります。
プロバイダー独自の光回線でのキャンペーンを見た場合、hi-hoでは、月額基本料金が4ヶ月分無料、光回線利用料金が3ヶ月無料、初期工事費割引に加えて、23,000円のキャッシュバックがありますので、DTIよりもお得な内容になっています。
高速モバイル通信のWiMAXを見てみても、割引額は14,950円となり、7930円少なくなり、初年度の実質月額料金は、844円割高になります。
このように、価格.
comなどの取次ぎサイトを利用しない場合は、hi-hoの方が費用的にはお得で、取次ぎサイト利用する場合は、DTIの方がお得ということになります。